EMU エミュのブーツの特徴と魅力【アグとの違いは…?】

エミュ(EMU)のシープスキンブーツの特徴と魅力

エミュのブーツの特徴

エミュ(EMU)は、1994年にオーストラリアで誕生したシープスキンブーツのブランドです。

オーストラリアの海岸で、サーファーたちが水中で冷えた足を温めるため、
羊の皮で足を包んでいたのがシープスキンブーツのルーツだそうです。

今ではシープスキンブーツのブランドも数々ありますが、
エミュのブーツは世界一ともいえる履き心地の良さと、
独自の撥水加工がポイントになっています。

「スティンガー」シリーズは完全防水仕様になっているから、
雨や雪の日も安心です。

しかもシープスキン特有の通気性も備えているので、蒸れずに快適に過ごせます。

靴底は二重構造になっており、クッション性に優れているので疲れにくく、
さらにとても丈夫です。

カラーは定番のチェスナット(栗色)のほか、ブラックやチョコレート、
さらにアイテムのよってはインディゴやピンクなど可愛い雰囲気のものもあります。

おすすめは、新作のミニ丈よりもコンパクトになったマイクロ丈です。
スマートなのでコーデしやすく、すっきりした印象に仕上がります。

emuを試し履きできる通販1

エミューのスティンガー在庫

エミュとアグの違いは・・・?

エミュのシープスキンブーツを語るうえで忘れてならないのが
アグのシープスキンブーツです。

エミュとアグのシープスキンブーツ、両者の違いが気になる人のために、アグとエミュの違いをご紹介いたします。

まず、見た目についてです。
すっきりスマートなフォルムのアグに対して、エミュのブーツは太めでずんぐりした形です。
シャープな雰囲気が好きならアグ、キュートな感じがタイプならエミュがおすすめです。

ブーツの内側のボアは、アグのはふんわり柔らかい感触、エミュのはボリューミーでしっかりした感触です。
こちらも好みで選びましょう。

重さに関しては、アグのブーツの方が比較的軽量です。
たくさん歩く人には疲れにくいのでおすすめです。
一方エミュのソールは二重構造になっており、少し重いです。
でも、丈夫で耐久性に優れています。
毎日使いたい人にはぴったりです。

さらにエミュのブーツには撥水加工がされているから、
雨や雪の日に履きたい人にももってこいです。

いかがでしたか。
両者の良い所はそれぞれ違うので、自分に合った方を選んでみましょう。

日本最大級の靴の通販であるロコンドを利用すれば、
アグとエミュのブーツを両方自宅でお試し履きできます♪

emuを試し履きできる通販1

ロコンドのムートンブーツ特集
iconロコンドのムートンブーツ特集

サブコンテンツ

このページの先頭へ