ムートンブーツの魅力と選び方|はじめての人へのアドバイス

ムートンブーツの選び方

 

今シーズンこそ!
ムートンデビューしようと思っている方を後押しする、
ムートンブーツの魅力と選び方をご紹介します。

 

ムートンブーツの魅力につて

ムートンブーツの最大の魅力は、とにかく暖かいことです。

街を歩いていると底冷えして体の芯まで凍える季節でも、
ムートンブーツをはいていれば、フワフワモコモコの優しい感触で足を包み込み、
足元の冷えを忘れさせてくれます。
特に足冷えで悩んいる人にとっては是非おすすめです。

温かいだけじゃない!通気性の良さも兼備!

保温性が高い半面、暑さには苦手ではと思いきや、
天然シープスキンを使っているので暖房の効いた屋内や気温の高い日でも快適に履けます。

ムートンブーツ選びの注意点

ムートンブーツの快適な履き心地を味わいたいなら
やはり天然シープスキン(ファーとバックスキンが一体なった一枚皮)で
作られたものを選びましょう。

フェイクファーでは天然シープスキンのような保温性や肌触りの良さは味わえませんし
通気性も悪く足蒸れを起こしたりします。

また、天然ファー(羊毛)を使用していても、羊毛だけを後から牛や豚のバックスキンに
糊で張り付けて製造しているものですと、すぐにファーが抜け落ちて使いモノになら
なくなるおそれもあります。

ですから、やはりUGG AustraliaやEMUのように天然シープスキンの一枚皮から
作られた本格派のムートンブーツを購入されることをおススメします。

汚れが気になるし、雨の日は履けないし、と購入を躊躇されている方には、
撥水加工がされているタイプをお勧めします。

実体験から言うと、赤ワインをこぼしても、撥水加工がしてあるおかげで
さっと拭くだけで染みになりませんでした。

ムートンブーツの機能性ではなくファッション性だけを楽しみたいのであれば、
最近はプチプラのムートンブーツも沢山出ているので、
ワンシーズンで履き潰すつもりで、試してみるのも良いと思います。

ただ、プチプラですと、すぐに型崩れをおこしたり、インナーのボアがへたったり、
使用感がすぐに出てしまう事もあります。

ファッションと割り切れば試してみる価値はあると思います。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ