UGGブーツ カラー選びのポイント

UGGブーツのおすすめカラーは・・?

UGGブーツのカラーバリエーション

ほんの数年前は、UGGといえばチェスナットかグレー、ブラック、サンド
あたりが定番でしたが、最近は、カラーバリエーションが多くて、
UGGのブーツのカラー選びでお悩みの人が多いようです。

そこで、UGGブーツのカラー選びのポイントをお洒落の上級者に聞いてきました。
折角ですから、その内容をシェアさせて頂きます。


まずは自分のコーデはどんなジャンルなのかを考えてみましょう。

例えばカジュアル系が多い、という人だったら元々UGGはどのカラーでも
カジュアルなコーデには相性が良いので好みのカラーを選べばよさそう。

逆に少し難しいのは綺麗めコーデが多い人。
綺麗めコーデにはやっぱり定番のブラックは無難でおすすめですが
他にもグレーやベージュ、ワインレッドといったシックなカラーを選ぶと◎。

ただデザインの雰囲気で同じカラーでも変わってくるので、
あまり装飾の多いものよりはシンプルなデザインの物の方が合わせ易く無難です。

洋服と同系色でまとめたり、逆にコーデ自体を同系色にまとめて、靴には差し色として
レッドやブルーといった濃い目のはっきりとしたカラーを持ってきてもOK。

一見使いにくそうなライトブルーのブーツなどはホワイト系のニットと
合わせたりベージュと合わせるなどパステルカラーでまとめれば、
冬場でも重たくみえない愛されコーデにもチャレンジできるのでおすすめですよ。


いかがでしょうか、参考になりましたか?

今シーズンは、UGGのクラシックシリーズに流行のグリッター素材を使用したものや
レオパード柄を採用した新作モデルが多数登場しています。
是非、上記のカラー選びのポイントを参考にして自分に最適な一足を探してみて下さい。

ugg公式オンラインショップ
UGG(R)Australia 公式 新作一覧をチェック
uggの新作ブーツ一覧
UGG Australia 2016シーズンの新作アイテムをチェック

UGGの最新カラーバリエーション

クラシックシリーズのカラー紹介

ウィメンズ向けクラシックショートとクラシックミニの最新の
カラーバリエーションを紹介します。

UGG クラシック カラーチャート

classic shortのカラバリ、左からドルフィンブルー、フォレストナイト、フェザー、ポート、チェスナット、グレー、ネイビー、サンド、ブラック、チョコレートの全10色。

classic miniのカラバリ(下段)、左からポート、ネイビー、フォレストナイト、ドルフィンブルー、サーフスプレー、サンド、イングリッシュプリムローズ、ブラック、グレー、チョコレート、チェスナット、ヴィクトリアンピンクの全12色。

ミニベイリーボタン ブリングのカラー紹介

大きなスワロフスキー製クリスタルが特徴のミニベイリーボタン ブリング、
カジュアルな雰囲気が強いUGGのムートンブーツをラグジュアリーな雰囲気に格上げしてくれます。

ミニベイリーボタン ブリング イメージ

ミニベイリーボタン ブリングのカラー

そんな、ミニベイリーボタン ブリングにはブラック、グレー、ドライリーフの
3パターンのカラーが用意されています。

UGG ウィメンズ アブリー ABREE カラー紹介

2015 秋冬に登場したUGGの限定コレクション Classic Luxe Collectionの中から、
スリムなフォルムにスタイリッシュなデザインで注目のアブリ―のカラーバリエーションを紹介します。

UGGのアブリー イメージ

UGG アブリーABREEのカラー

UGG公式通販アマゾン
UGGの新作アイテムを今すぐチェック!

2015新作コレクション一覧

 

UGGの新作ブーツを公式オンラインストアでチェック!

UGGの新作ブーツ UGG公式オンラインストア
サブコンテンツ

このページの先頭へ