UGGブーツ&モカシンの偽物に注意

偽物UGGを販売するネットショップに注意!

毎年この時期になるとUGGオーストラリアのブーツやモカシンの偽物に
関する話題がネットを賑わしています。

掲示板や質問サイトには、自分が買ったUGGが正規品かどうかを判別して下さいとか、
○○市場内に出店しているネットショップのUGGの製品は偽物か本物か?
という類の書き込みが後を絶ちません。

最近では、以前にも増して偽物UGGを販売するネットショップが増えているので特に注意が必要です。

FacebookをはじめとするSNSを利用して偽UGGブーツの宣伝が行われるなど
手口も巧妙化しています。

そこで、UGGのブーツ&モカシンを購入する際には以下の点に注意して下さい。

ネットショップや店舗で購入する際には、必ず正規取扱店から購入するようにしましょう。

正規の取扱店か否かは、UGG Australia 公式サイト内の
コチラのページで簡単の確認できます。

正規取扱店の判別方法1

サイトのURLをコピーして上記ページの窓枠に入力してCHECKをクリックして下さい。

正規取扱店でない場合には、下記のように表示されます。

正規取扱店の判別方法2

確かに、正規取扱店として登録されていなくても
本物(並行輸入品)を販売して可能性が無いわけではありません。

しかし、並行輸入品か偽物かの判別は極めて困難です。

しかも、円安傾向にある現在、以下の記事からも分かるように並行輸入による
価格のメリットもほとんどありません。

2万円前後の商品もかなり怪しい!
UGGオーストラリアの本社がある米国におけるクラシックショートの正規品の小売価格は、現在の為替レート(1ドル約115円)換算で1万7千円程度になります。
これに輸送費と関税をオンすると余裕で2万円を超える価格になります。
そうすると、2万円前後の販売価格ではどう考えても採算が合わないので
これらの価格帯の商品もほぼ偽物ではないかと推定できます。

ひと昔前の円高時代ではいざ知らず、現在の円安のご時世では、わざわざ偽物のリスクを背負ってまで正規取扱店以外で並行輸入品を購入するメリットはなさそうです。

 UGG 取扱店舗・直営店&正規通販ショップ情報をチェック
uggの新作ブーツ一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ