UGGアグのブーツを格安で入手する方法|激安通販には要注意!

UGGのブーツを格安で入手するには・・・?

アグオーストラリアの定番のクラッシックショート、正規販売店での定価は¥26,000。
筒丈の短いクラシックミニで¥22,000します。

見た目は同じようなムートンブーツは、GU、しまむら、無印などの
ファストファッションでは数千円で買えちゃいます。

UGGの正規品が高いのはそれなりに理由があって、
使っている素材や縫製、耐久性、履き心地などの面で安物とは比較になりません。

それでも、やっぱり高い、なんとか安く買いたいという人に、
UGGの正規品を安く入手する方法を教えます。

アグのブーツを格安で入手する方法

偽物販売 詐欺サイトに注意!

その前に気をつけて欲しいのがUGGの偽物に騙されないことです。

『UGG激安』、『UGG格安』、『UGGセール』で検索した際に
上位に表示されるサイトは偽物を販売しているサイトか
商品代金を騙し取ることを目的とした詐欺サイトだと思って間違いないです。

また、楽天市場やヤフーショッピングという
大手サイト内の店舗だからといって安心はできません。

これら大手サイト内でもUGGの偽物を販売しているサイトが過去に何度も見つかっています。

もし、あなたが通販でUGGのブーツを購入しようとしているなら、
正規取扱サイト検索でそのサイトのURLをチェックしてみてください。

検索の結果、「このサイトの登録情報はありません」と
表示されたら、偽物を販売している可能性を疑って下さい。
UGGオーストラリアの正規販売店情報はコチラ

偽物ではなく並行輸入品を販売している業者も中にはありますが、
米国でのアグのクラシックショートの定価は$155、クラシックミニで$135です。

現在のドル円レートで計算して、クラシックショートで約\19,000、ミニで\16,500程度になります。

これに輸送費+関税を加算すると少なく見積もってもクラシックショートなら\24,000、
ミニなら\21,500ぐらいの値段になります。

※革靴の関税額=(商品価格)×0.18 または 4,300円のいずれか高い方と定まっています。
すなわち 最低でも¥4,300ということです。

ですから、上記の価格以下で販売しているなら並行輸入ではなく、偽物と疑うべきですね。

ちなみに、UGGは中国にも販売店がありますが、中国での販売価格は日本よりも高額です。

また、UGGの定番商品はブランドイメージを維持するためかセールの対象となることはほとんどありません。

UGGの正規品が格安入手できるお店を紹介

では、どうやってUGGの正規品を格安で手に入れのか?

それは、ズバリ、Costco(コストコ)を利用することです。

コストコでは、クラシックミニが16800円で販売されています。
(2015年10月下旬確認)

コストコとは、米国に本社を置く会員制の倉庫型の大型ショッピングセンター
で大量仕入による薄利多売方式で急成長している小売業者です。

ここで売られているUGGは全て正規品になります。

但し、価格が価格だけに、正規販売店で売られている現行品と
一緒のモノであると考えることはできません。
(おそらく年式の古いもの、あるいはB級品ではないかと・・・)

強大な販売力を武器に通常市場には出回ることのない商品を特別なルートで仕入れたのでしょう。

但し、会員制であるため新規で入会される人は年会費\4,000を払わなければなりません。

また、UGGのブーツは全ての店舗で販売しているわけではなく、
一部店舗のみでの販売になり、サイズやカラーの在庫にも限りがあるのでご注意下さい。

【追記】
アマゾンのキャンペーンを利用するというのもアリです。
キャンペーン時には定価の20%~30%オフでUGGの正規品が購入出来ます。
また通常時でも、カラーによってはクラシックミニが¥16,000台の格安価格で
販売されていることもあります。

UGG公式通販アマゾン
アマゾン|UGGオーストラリア特集はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ